茜染

経糸と緯糸が織りなす備後特有の生地の表情は優しく、そして温かみがあります。生地に若干の凹凸(節)があることで肌に違和感なくフィットし、心地良さを与えてくれます。優しく鮮やかな夕焼け色の様な趣が茜色にはあります。 草木染の一種で茜草の根を用いて染色を行い、歴史は古く奈良時代から続く伝統の染色技法です。

 

実際のヒノキこたつとの組み合わせ