藍緑

経糸と緯糸が織りなす備後特有の生地の表情は優しく、そして温かみがあります。生地に若干の凹凸(節)があることで肌に違和感なくフィットし、心地良さを与えてくれます。先染めした黄色の糸に藍染をして機に掛けることにより、味のある深い緑に織りあがります

 

実際のヒノキこたつ(漆仕上)との組み合わせ

ざくろ染+藍緑との組み合わせ例

リバーシブル仕様にもできます。

表裏を交互にご使用いただくことで、お部屋の雰囲気を

変えることもできます。

※写真例(藍染(中紺)+藍染(薄紺+ざくろ染)