Hinoki En Table(ヒノキエンテーブル)のお届け

先日お届けさせていただいたHinoki En Table(ヒノキエンテーブル)。

 

お届けさせていただいた先は、ハウスメーカーのディティールホーム様のモデルハウスです。

モデルハウス内の和室に象徴となる家具として、当店のテーブルを選んでいただきました。

 

すっきりとした明るい日差しが差し込む和室に、ヒノキの明るい木色のトーンとの相性がピッタリです。

 

 

 

お部屋全体との見え方も

 

 

最近ではリビングといえば、間取りLDKで床フローリングが支流ではありますが、ご新築でもほとんど方が今でもリビングの隣にこのような畳の和室をご用意される方々は多いです。

しかしながら、ほとんどの場合があまり活用をされていないご家庭も多いとお聞きします。

 

理由の多くは、

「家具も何も置いてないないから」

 

何も置いていなければ、せっかくの空間も活かされないままになってしまうようです。

 

 

 

 

畳のお部屋はこのように「テーブル」1つ置いていただくだけでみんなで囲んでくつろげる「リビング」になりますし、食事を囲める「ダイニング」にもなります。

ましてや、テーブルをかたずければ「寝室」にもなるとても優れた空間だと思っております。

 

ぜひとも、このようにまずは「テーブル」を1つ置いてみていただき寛いでいただきたいです。

そうしていただくと活かされた快適なお部屋になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

今回納めさせていただいたディティールホームさまのモデルハウス展示場は、新潟市西区亀貝にある新興住宅地にございます。詳しくはディティールホームさまWEBサイトにてご確認くださいませ(http://www.detail-home.com/model-niigata/)

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload