スズキ家の茶ノ間のオリジナル製品

先日の日記でもちょっとばかりご紹介していた新しい取り組み。

それが、スズキ家の茶ノ間オリジナル製品開発なのです!

 

 

第一弾として出来ました品が「カスリハンカチ」

 

 

以前よりこの生地では、こたつ布団カバーの生地としてご紹介してきましたが、草木染めでかつ丈夫な木綿生地をもっと普段使いに、そして身近に活用いただきたいな〜と思いこの品をお作りしました。

 

発案としては、スズキ食堂車&スズキ家の茶ノ間にてお手伝いいただいているスタッフ兼田さんが手芸などの洋裁が得意だったこともあり、それであればということで始まったことでした。

 

しかし、「たかがハンカチ、されどハンカチ」とは言ったもので、「一枚の布」と安易に考えてはいけません。「カスリハンカチ」は基本2種類の生地を使用し、1枚に仕立てております。

 

 

なので真ん中に上写真のような継ぎ目がはいりますが、この継ぎ方はかなりの工夫と試しを繰り返しこの仕様になりました。そして、縁の縫い処理もスズキ家の細かなこだわりにて全て縫い込みで仕上げております。

 

 

そうすることで、裏表も気にすることなく使えるカタチとなりました!

 

縫いの作業もミシンではありますが、昔のミシンを活用し1つ1つ手間をかけての縫い込みをしていただきました。

 

何度もサンプル作成と実際に使ってみてのテストを繰り返しできたのが、今回の4色の展開です。

 

 

 

 

 

種類については、今後バリエーションを増やしていきたいと考えております。

そして、次の新作もすでに・・・。

初回ロットは数に限りがございますので、気になる方は是非ともお早めにご来店いただきご覧になってみてください!

 

次回にまたご報告いたします!

 

                      

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags