「贈る」気持ちをカタチにする

スズキ家の茶ノ間にて、プレゼント梱包を受けたまります。

 

これまでご要望が多数あったにも関わらず、用意できていなかったこと、そして正直な話、私自身到底出来ないと思い込んでいたため踏み込めませんでした・・・すみませんでした!

自分の考えを改め、「相手に贈る」ことの大切さを感じたので今回は自分らしい男のプレゼント梱包を考えました!

 

 

こちらは、紙梱包のみでの仕様。

 

プレゼント箱のご用意もございます。

 

 

当たり前のこととは思いますが、改めて

「感謝」「お祝い」「記念」「お礼」で誰かに「贈る」ことは、モノを贈ることではなく、贈る側の気持ちを相手に伝え、気持ちを受け取った方が嬉しくなり、その気持ちをまた誰かに贈りたくなる。

 

そのような大切な気持ちをみんなで贈り合う(分け合う)ことは素晴らしいことだと感じます。

 

その気持ちの橋渡しのお手伝いにすこしでもお役に立てればと想っております。

 

         

                                          店主:スズキ

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload