やっぱり床座がいい

現代生活においてほとんどのご家庭の床はフローリングが多いと思われます。

そうなると自然とリビング(くつろぎスペース)はソファでくつろがれるパターン。

 

しかし、実際のお住まいの方に生活についてのアンケートをしたところ72%の方が「リビングは床座がいい」との解答だったようです。※無印良品くらしの良品研究所によるアンケート調査資料より

 

 

おそらくこの結果に納得されてる方は多いのではないでしょうか?

 

私も納得した一人です。

 

近年、日本の暮らし方がますます欧米化に変化していますが、未だ「床に座る」生活を求めている方が多いのは不思議に感じます。なぜって一番の要因は「日本人は靴を脱ぐ」から。

 

床座は「家の中で履物を脱いで暮らす」日本の清潔な生活習慣の中でこそ生まれ、続いてきたことなのかもしれません。「床座は日本の文化そのもの」と言っても過言ではないのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload